経営相談・財務のことなら愛知県岡崎市の中央アカウンティンググループ
電話番号: 0564-72-4040

医療開業・経営支援

開業後の安定経営をめざしませんか

開業後の安定経営を目指しませんか?

少子高齢化の進展と医療費の増大によって、制度の持続が懸念されるなか、 第5次医療法改正が行われました。その内容は、地域医療計画の見直しや医療法人 精度改革、新たな高齢者医療制度の創設、患者等への医療に関する情報提供の推進など、 病院や診療所のあり方にも関わる大きな改正です。
 また、診療報酬のマイナス改訂の傾向が続くなか(平成20年度は8年ぶりにおプラス改定) 、療養病床の削減や平均在院日数の短縮など進める医療費適正化計画が スタートし、今まで以上に自院の機能と役割の明確化が求められるように なりました。自院がどのような役割をはたすのかポジショニングを確立 するためにも、自院の状況を的確に把握することが重要です。
当事務所は、①医療法人の設立、②財形会計システムである「TKC医業会計データベース」 による自計化支援、③黒字医療機関との財務体質比較や経営計画策定などによる経営改善支援 、④タイムリーな業界情報の提供等により病院や診療所の健全経営をサポートするとともに、 診療所の新規開業におけるさまざまな支援を積極的に行います。
新規開業ガイド
一人医師医療法人設立
クリニックの事業継承
電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームはこちらから