経営相談・財務のことなら愛知県岡崎市の中央アカウンティンググループ
電話番号: 0564-72-4040

経営革新計画承認の支援

ビジネスプランで公的支援を受けませんか
中小企業が新しい事業を創造する際に、中小企業新事業活動促進法に基づき、具体的な数値目標を含むビシネスプランを作成して都道府県に申請し承認が得られると、さまざまな公的資金が受けられやすくなります。
この施策の承認を得ることにより、低利融資の実現、信用保証枠の拡大、留保金課税の免除、営業力の強化、組織の結束力強化、国のお墨付き等さまざまな援策への道が開けます。
承認の対象となる「経営革新計画」は、「新たな取り組み」によって経営が向上するという内容になります。その新たな取り組みとは①新商品の開発又は生産、②新役務の開発又は提供、③商品の新たな生産又は販売方式の導入、④役務の新たな提供方式の導入、その他の新たな事業活動-の4つに分類されます。
当事務所では、TKC継続MASシステムを活用して、お客様企業の「経営革新計画」の作成をお手伝いするとともに、経営革新に関する最新情報や申請ノウハウのご提供を行います。
電話でのお問合せ
メールでのお問合せ
お問合せフォームはこちらから